神戸の弁護士を探すなら

保険金

良い弁護士とは
神戸の街を自転車で走っていたところ、一時停止を
していない車が路地を曲がってきて、横断歩道で
接触してしまいました。

もちろんこちらは自転車共々倒れましたし、
自転車は壊れて怪我もしてしまいました。
どう見ても相手が悪いと思っていたし、
相手も初めは保険会社から治療費などは
払うと言ってくれました。

ところがしばらくして保険会社からかかってきた電話では、
こちらが赤信号を突っ込んでいったことになっていて、
治療費はあまり出せないと言われてしまいました。

楽しみが

まるで状況が事故当時と違って申告されているようです。
こちらはきちんと信号を確認していたし、横断歩道を
渡り終えそうな時に起きた交通事故だし、悔しい気持ちで
いっぱいになりました。

ですが、一体どのようにして真実を証明すれば
いいのかがわかりません。
素人にできることには限りがあります。

また、当人同士の話合いでは、言った言わない・・・という
水掛け論になってしまいます。
話が平行線のままでした。

悔しがっていたところ、お見舞いにきた友人から弁護士に
依頼をしてみたらどうかと進言され、しかも神戸の弁護士を
色々調べてくれました。

交通事故に関して詳しい弁護士がいるからと言われて
電話してみました。

帰るまでが

自分が交通事故に合ったこともショックでしたが、
まさか弁護士に依頼しなければならないような
おおごとになるとはとダブルでショックでした。

弁護士に依頼するなんて・・・とはじめは尻込みしていましたが、
弁護士に依頼したおかげで悔しいだけでは終わりませんでした。

これについては、自分の望む結果にかなり近いかたちで
終息できたので、とても感謝しています。

1人だけだとどうして良いかわからないけれど、
困った人の力になってくれるのが弁護士なのだと実感しました。

これは本当に依頼してよかったと思っています。

弁護士に依頼するなんて、自分にはないことだとも
思っていました。
それがこんなふうに自分にも弁護士さんを依頼する時が
来るなんて、複雑な気持ちではありますが。