神戸の弁護士を探すなら

慰謝料請求

良い弁護士とは
交通事故による負傷者は年間数万人にのぼります。
自動車の安全性能は日々向上していますが、
交通事故の被害者がいなくなることはありません。

実際に交通事故が発生した場合、ケガをすることで
仕事が出来なくなったり、後遺症が残る可能性があります。

その後の生活のために十分な慰謝料を請求しなければ
いけませんが、法律知識も無く、交渉術も知らない
一般人の力では、実質的に泣き寝入りをする結果に
なることが多いです。

日常の中に

そこで、慰謝料の請求を弁護士に依頼することで、
交渉がスムーズに進みます。

加害者も故意に事故を起こしたわけではなく、
保険金以上の支払いが発生した際には
加害者の生活も破綻するかもしれません。

そのため、加害者も生活を守るために
戦う可能性が生じます。

単に慰謝料を請求するだけでは簡単には
払ってくれませんし、高圧的な態度に出る人も多く、
被害を受けた状態で交渉を行うのは
大きな負担になります。

弁護士は交通事故の解決を数多くこなした
プロと言えます。

加害者が納得せずに裁判になった場合でも、
手続きや実際に法廷に出向くことも全て
弁護士が代行してくれます。

いろいろある

支払いには保険金が必要となりますが、
保険会社も商売ですので、実損害よりも低い被害の
査定を行う傾向があります。

弁護士が交渉することで、十分な額の査定を
受けられる可能性が高くなります。

弁護士報酬がかかる面はありますが、交渉の負担を
減らせるメリットの方が遥かに大きいです。

実際に交通事故に遭う前に、いざという時に
相談する弁護士を選定しておくと良いでしょう。